HOME > 七宝館(お土産&体験):屋久島七宝焼き恋泊お土産ギャラリー&屋久島雨の日遊び人気の七宝焼・シルバーアクセサリー彫金体験教室:屋久島七宝焼き、屋久島お土産No1屋久島天の川ペンダント



DSC_1059.JPG


  井嶋 康博 Ijima Yasuhiro

  同志社大学理工学部在学中、七宝に出会った。
 独学で勉強していたときの「七宝辞典」の著者、本村 宗睦先生の
 工房が鹿児島にあることを知り、ご息女の久富木原睦美先生の教室に
 現在通っています。




 七宝(しっぽう)とは、金属の素地にガラス質の釉薬を焼き付けて装飾する工芸のこと。
素地の金属には、金、銀、銅を用います。
七宝焼の歴史は古く、紀元前1365年頃古代エジプトを発祥の地とし、ツタンカーメン王の黄金のマスクなどにも用いられたそうです。
その後、ヨーロッパ、中国に渡り、日本に伝来しました。
七宝という名前は、七つの宝という意味で、仏教の経典にある七種類の宝をちりばめたように美しいものという意味で名づけられました。


様々な色の釉薬や、銀箔、ガラスの粒などを使って
オリジナルアクセサリーを作ることが出来ます。

七宝ペンダント作り体験できます。   



DSC_3500.JPG






20160702_154910.jpg

天の川シリーズ ペンダント

DSC_3592.JPG

フリットペンダント

DSC_3606.JPG

有線七宝ペンダント

13624.jpg

ハートブレスレット

DSC_1273.JPG

ウミガメネックレス

DSC_1286.JPG

おさかな・トビウオネックレス

13620.jpg

リバーシブルペンダント

DSC_3524.JPG

しずくイヤリング・ピアス

DSC_1276.JPG

ウミガメと三日月イヤリング

20160702_155300.jpg

4N純銀ペンダント・ピアス

DSC_3604.JPG

4N純銀ペンダント

DSC_3601.JPG

椿・百合ペンダント















o029003371265537851322.jpg

お知らせ・屋久島生活あれこれの恋泊ちゃんブログamebablogLinkIcon